睡眠時無呼吸症候群.com » 治療について

治療について

最近眠りが浅いような気がしたり、しっかり寝ても朝、起きてみると疲れがとれていなかったりする状況が続いている人は睡眠時無呼吸症候群かもしれません。この睡眠時無呼吸症候群は治療を行ったり生活を改善する事で症状を解消出来ます。

症状が改善すれば日中に猛烈な眠気に襲われて困ることも少なくなります。是非、睡眠時無呼吸症候群の治し方をここで知っておきましょう。治し方ですが内科的に行われるもの、歯科装具、手術という方法があります。

また、生活習慣の改善が必要な場合もあります。患者さんの中で体形が原因でこの症状を引き起こしている場合があるのです。

それは太り過ぎによって首のまわりに余計な脂肪が多く付いてしまい、気道が狭くなってしまっている事が原因となります。この場合はダイエットをして脂肪を減らせば気道が確保できるので症状の改善になります。

太り過ぎは生活習慣病を引き起こす原因にもなります。他の病気にならない為にも太り過ぎている場合はダイエットをしましょう。口の中に医療用のマウスピースを装着するという方法もあります。

この方法は顎が小さい人に有効です。生まれつき顎が小さい人は気道が狭い事があります。マウスピースを装着する事によって気道を広くすることで症状の改善を行います。

シーパップといわれる機械を装着する方法があります。シーパップという機械を使って鼻から圧力をかけます圧力をかけることによって気道を広くして症状の改善を行います。

睡眠時無呼吸症候群の原因は人によって違います。ご紹介した方法を組み合わせる場合もあります。睡眠時無呼吸症候群の疑いがある方は速やかに 専門医の診断を仰ぎ、適切な治療をしましょう。

睡眠時無呼吸症候群が治ることによって寝不足から解放されれば、昼間急に眠くなり仕事に支障をきたす事もなくなります。車の運転中の事故も予防する事が出来ます。

また寝不足になると人は食欲が増加するホルモンを分泌するのですが、しっかり寝れるようになる事で食欲も普通に戻り、体重も徐々に減っていくでしょう。正しい診断と食生活そして医療の力を借りて健康的な毎日を送りましょう。