[PR]


チェックリストについて

ここ数年、運転中の事故の原因として睡眠時無呼吸症候群という病気が原因の一つとしてあげられています。睡眠時無呼吸症候群とは眠っている最中に息をしていない状態が繰り返して起こる病気です。

眠っている間に息をしていない状態が10秒以上続く、またはそうではなくても息を吸ったり吐いたりするのが弱くなり体の中の酸素が不足した状態が合わせて1時間に5回以上もしくは7時間に30回以上ある場合に睡眠時無呼吸症候群と診断されます。

睡眠時無呼吸症候群の為に深く眠る事が出来なくなり、日中に強い眠気を引き起こします。車の運転中に睡眠時無呼吸症候群になっている人が強い眠気に襲われ居眠り運転をしてしまった結果大きな事故に繋がってしまうという悲惨なケースもあります。

睡眠時無呼吸症候群.comでは、睡眠時無呼吸症候群はどんな病気なのか、睡眠時無呼吸症候群に伴う危険性や改善策、などの情報を紹介しています。また毎日の生活の中で気になる健康や役に立つ体の情報も紹介しているのでお役立て下さい。

睡眠時無呼吸症候群とは眠っている間に息をしていない事が何度もある病気です。ですから、自分ではちゃんと眠っていると思っていても実際には睡眠時無呼吸症候群にかかっていたという事もあるのです。

このページにいくつかの質問に答えると睡眠時無呼吸症候群の可能性があるかどうかがわかるチェックリストをご用意しました。ページの上の左の方にチェックリストがあります。このチェックリストの項目を読んでいただき質問に答えます。

1つでもチェックリストの項目に当てはまる方は睡眠時無呼吸症候群の疑いがあるので睡眠時無呼吸症候群を診療科目にしている専門の病院を受診することをお薦めします。

チェックリストの項目はおおまかな症状ですので睡眠時無呼吸症候群の疑いがある人は専門の病院で詳しく診断を受けましょう。

またチェックリストに当てはまる項目がない人も自分が睡眠時無呼吸症候群なのではないかと心配な方は病院を受診しましょう。

チェックリストには書いていませんが体質的なものや女性ならではの睡眠時無呼吸症候群の原因もあるのです。症状で引き起こされる眠気は交通事故の原因としてしばしばニュースでも報道されています。

車を運転中にこの症状が起きて事故が起こると他の人の命にも関わってきます。世の中にこの病気がしられたのも車での事故の原因として報道されたことによるものです。

自分が睡眠時無呼吸症候群かもしれないけれど一人暮らしをしているので寝ている間に症状が起きているのかどうかわからない、と言う人や病院に行く前に自分で睡眠時無呼吸症候群の検査をしてみたいという人の為はチェックリストよりも詳しく症状の有無がわかる簡易検査キットを利用する事もできます。

一度この簡易検査キットを使ってみたいと言う人はインターネットで購入する事が出来ます。通販型の検査を自宅で行ってみましょう。医療機関での診察もチェッリスト、より詳しいチェックリスト、問診、簡易検査の順に行われます。

この簡易検査ですがパルスオキシメトリ法にもとずいて、手首に専用の機械をつけます。指先にセンサーをつけて動脈血の酸素量をモニタリングをして計ります。寝ている間、息をしていない状態や酸素の量の低下回数から障害の程度を計るという方法です。

この方法は医療機関でも使用されているものなので心配はありません。睡眠時無呼吸症候群で医療機関を受診すると検査や治療にも健康保険が適用されます。

医療機関を通じてパルスオキシメトリ法の検査を行う時は自己負担額が3割になるので通販で簡易検査キットを取り寄せるよりも費用を抑える事が出来ます。睡眠時無呼吸症候群を治療してくれる病院なども現在は増えてきており、インターネットでも調べる事が出来ます。

自宅や会社から通える病院を探す事が出来ます。チェックリストで睡眠時無呼吸症候群の有無の可能性を知り、簡易検査をした後に、今度は入院をして行うポリグラフィー検査と言うものを受けます。

ポリグラフィー検査を行いより詳しい睡眠時無呼吸症候群の原因を調べて、その後に1人1人にあった本格的な治療に入っていきます。こちらの治療費にも健康保険が適用されます。

睡眠時無呼吸症候群にかかっている方はしっかり眠れていない事で疲れが十分にとれていないので体も精神的にもつらいことだろうと思います。

最近しっかり寝ているのに体調がすぐれなかったり どうも体がだるかったり頭痛が続いたりといった症状がある人は睡眠時無呼吸症候群の可能性もあるので、睡眠時無呼吸症候群.comを利用して健康な体を早く取り戻して下さい。


お薦めサイト一覧

変形性膝関節症の正しい治療方法をご案内しております。

リノベーションの費用を複数業者から比較検討したい方はこちら。

頚椎ヘルニアでお困りの方はこちらのサイトがお勧めです。

犬のしつけでお困りの方は遠藤和博さんの教材がお薦めです。

すべり症でお困りの方はすべり症を治す会に一度ご相談してみてください。

新着情報